どうやら週刊【ぎゃばん通信】拾参号 明けてましたね


スポンサーサイト

更新日
--.--.-- ∥ --:--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拾参号 明けてましたね

更新日
2007.01.08 ∥ 21:54
カテゴリ
ぎゃばん通信
この記事へのコメント
comments : 0
トラックバックはこちらから
trackback : 0
こんばんは。

どうにか月刊【ぎゃばん通信】のお時間です。

全然週刊じゃないですね。

ほら、別に楽しみにしている人がいるわけでも無し、

ゆっくりやっていきます。

けど、なるべく週刊ぐらいにしようぁなぁ。っていう、2007年初頭。


また、寒さにやられ体調崩れ気味です。

というか、体調が悪いときにだけしか更新していない気がします(^_^;)


そういえば、みなさん、初詣、行きました?

自分は明●神宮と赤●神社に行きました。

前者は年越しの直後に行ったのですが、

やっぱり混んでいましたね。

しかも、めちゃくちゃ寒いし。

1時間弱並んで、実際お参りしたのはものの数分w

しかも、賽銭投げ広場(と勝手に命名)の混み具合が本当に半端ない。

乗車率200%の埼京線も真っ青ですよ。

そりゃあ、賽銭プール(も勝手に命名)の前にいる警官隊(?)も

ガッチャマンみたいなアクリル板を顔の前に垂らすわけですわ。

参拝客はみんな、にわか銭形平次になってますからね。

激混みの埼京線の中に銭形平次(しかもノーコン)がひしめき合っている様子を想像したら、

それはそれでおもしろそうな気がしてきた。

あと、参道の巨大ヴィジョンが参拝ムードぶちこわしの刑。って感じです。

深夜の●治神宮に鳴り響く

セーラー服をッ♪チャチャラチャラチャラ
脱ーがーさーないでッ♪チャチャラチャラチャラ

と、それに合わせて軽快に踊る三谷さん。

年明けからそれかよ。



2日の夜は地元の親友と「詣でとく?」と片道2時間以上かけて●城山へ。

地図でいうとこのあたり。←クリック


出発時刻がすでに午前2時を回っていたので、若干危険な時間帯だったのですが、

まぁ、運転するのは俺じゃないし?w

山道は二本あるのだけど、片方は冬期通行止めときたもんだ。

で、まだ通れる方の雪の山道を滑り登りながら着いたはいいが、

神社には全く持って入れない。

その上、大沼のほとりにあるというロケーション的にものすごぉく怖いw

(ほら、水場にはよく集まるとか言うし)

結局車から一歩も降りずに(降りられず、とも言う)ふもとの●城神社(同じ名前でもいっこあった:さっきの地図で下の方にスライドするとあるよ。)で参拝する。

明●神宮ではちょうど「二十五円」あったのだけど、

こちらではいい具合に小銭が無くて結局五十円玉を投げ入れた。


そういえば、今年は後厄なんだけど、まだお祓い行ってないなぁ。

去年のお祓いは我らが聖地にほど近い花園神社でやったのですけどね。

あぁっ、お役目終えた厄除けお守りをお返しに行かなきゃ。

すーっかりわすれてた。


そんなこんなで微熱を発熱中のぎゃばんはまた、新宿行かなきゃーとか思いつつ

風呂へ向かうのでありましたとさ。
スポンサーサイト

trackback

trackback URL
http://gaban2.blog58.fc2.com/tb.php/16-80a58102

comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する